/

この記事は会員限定です

ミャクミャク、「バズる」二次創作 万博協会も後押し

[有料会員限定]

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)の公式キャラクター「ミャクミャク」をベースに、衣装などをアレンジしたイラストを描いたり、色々な動きをさせて映像にしたりする二次創作がちょっとしたブームとなっている。キャラの人気も相まってSNS(交流サイト)で「バズる」作品が相次いで登場。万博の運営主体がガイドラインで明確なルールを示したこともあり、「安心してイジれる」と多種多様な創作の輪はまだまだ広がりそう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1686文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

2025年 万博

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません