/

この記事は会員限定です

神戸空港、30年めど悲願の国際化 アクセス強化が課題

[有料会員限定]

関西国際空港、大阪国際(伊丹)、神戸の3空港の役割を議論する官民組織「関西3空港懇談会」は18日、神戸空港(神戸市)への国際線就航で合意した。阪神大震災以降、地域経済が伸び悩む兵庫県・神戸市にとって悲願の達成が一歩前進する。実現に向けては空港と都心部とのアクセス強化やターミナルビル拡充が課題になる。

「国際化への道筋がつき、大変ありがたい」。会合終了後、神戸市の久元喜造市長は記者団に対して安堵の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1425文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

2025年 万博

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません