/

この記事は会員限定です

新駅の街づくりや起業家育成に力 4選の奈良市長に聞く

[有料会員限定]

11日に投開票された奈良市長選で、無所属で現職の仲川げん氏(45)が4回目の当選を果たした。新型コロナウイルス対策をはじめ市政の重要課題は山積している。産業振興を中心に4期目の抱負を聞いた。

――ポストコロナを見据えた産業振興については。

「県域をまたがって観光客を呼ぶというのは引き続き推奨しにくい状況にあると認識している。感染対策と共存できるような形で、市民が市内の宿泊施設を利用するように促すこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り921文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン