/

この記事は会員限定です

訪日客激減、大阪・ミナミ 持続可能な観光へ議論を

衆院選2021・現場を歩く

[有料会員限定]

政府が進めるインバウンド(訪日外国人)誘致に沸いた全国各地の繁華街や観光地などからは、長引く新型コロナウイルスの影響でかつての人波が消えた。渡航制限などで海外からの旅行客の受け入れ再開はなお見通せない。苦境に立つ現場からは、感染対策と両立した受け入れや新たなインバウンド戦略に向けた議論を深めるよう求める声が上がる。

大阪・ミナミの繁華街。外国人にも人気のスポットだ。飲食店の営業時間短縮要請の解除が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン