/

この記事は会員限定です

「自由さ魅力」数学の難題解決 米科学賞の望月京大教授

[有料会員限定]

米グーグルの創業者らが設立した科学賞の「ブレークスルー賞」で、日本人で初めて数学部門で受賞した。微分方程式に関する難問「柏原予想」を、複数の幾何学の手法を組み合わせて証明したことが評価された。

京都大学理学部を3年生で中退し、大学院に進むことを認められた優秀な学生だった。2010年に柏原予想を解いたことで日本学士院学術奨励賞を受賞。「解決に50年かかる」といわれた難問だったが、約8年で1千ページ超...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン