/

この記事は会員限定です

行政と教育現場の橋渡し 中西正人・桃山学院教育大学長

関西のミカタ

[有料会員限定]

■中西正人さん(70)は2021年4月に桃山学院教育大の学長に就いた。13年に退職するまで39年間在籍した大阪府庁では、橋下徹氏や松井一郎大阪市長が知事だった時代に4年間、府教育長を務めた。長年の経験を生かして教育と行政をつなぐ。

府庁職員として本格的に教育行政に携わり始めたのは04年。人事室長から教育次長に希望をかなえてもらう形で異動した。高校生の時に担任の先生に憧れていたので、「一度教育の仕...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン