/

空飛ぶクルマ実現へ 大阪府・市とスカイドライブが協定

大阪府・市とスカイドライブは空飛ぶクルマの実現に向けた連携協定を締結した(14日、大阪市)

大阪府、大阪市と空飛ぶクルマ「SkyDrive(スカイドライブ)」を開発するスカイドライブ(東京・新宿)は14日、空飛ぶクルマの実現に向けた連携協定を締結したと発表した。府や市は2025年国際博覧会(大阪・関西万博)での空飛ぶクルマの実用化を目指しており、行政と民間が一体で府内での実証実験を推進する。

スカイドライブは24年にも大阪で有人の空飛ぶクルマの飛行に取り組みたい考え。今後府・市と協議して具体的な実証実験を検討する。大阪府の吉村洋文知事は同日の締結式で「大阪の都心部やベイエリアなどで来年にも(有人の)デモ飛行を実現させたい」と抱負を述べた。

府・市はスカイドライブと、空飛ぶクルマで管制や整備を担える府内の企業やスタートアップとのビジネスマッチングなどでも協力する。空飛ぶクルマの情報発信なども府・市で進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン