/

兵庫県副知事に片山氏起用 2人体制に

兵庫県の斎藤元彦知事は14日、副知事に県庁OBで県信用保証協会理事長の片山安孝氏(61)を起用する人事案を発表した。21日に開会する県議会定例会に提案し、議会の同意が得られれば同日就任する見通し。任期は4年。就任すれば荒木一聡副知事との2人体制になる。

兵庫県副知事に就任予定の片山安孝氏

片山氏は1983年に兵庫県庁に入り、人事部門や産業労働部長などを歴任した。今年4月に現職に就いた。斎藤知事は「県行政全体に精通し、優れた調整力がある」と起用理由を説明した。今後はポストコロナをにらんだ新産業育成など経済産業政策や地域再生などを担当する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン