/

この記事は会員限定です

大阪の外資企業誘致、コロナでブレーキ 万博PRカギに

[有料会員限定]

大阪府内への外資系企業の進出数が新型コロナウイルス禍で伸び悩んでいる。官民による誘致組織のまとめで、2020、21年度はコロナ禍前の約半分だった。この20年間で大阪に進出した企業の約4割が撤退しており、25年国際博覧会(大阪・関西万博)などを生かした誘致活動のてこ入れが欠かせない。

大阪商工会議所と大阪府・市で構成する大阪外国企業誘致センター(O-BIC)の集計で、誘致数は20年度が20件、21...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2025年 万博

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン