/

この記事は会員限定です

高齢独居抑制へ若者Uターン 関西・敬老の町、同居支援

データで読む地域再生

[有料会員限定]

関西でも高齢化を背景に独り暮らし高齢者が増え続けている。限界集落や大都市部だけの現象ではない。関西の市町村で高齢者の独居率が10%を下回ったのは兵庫県多可町と奈良県明日香村の2町村のみだ。地域ぐるみで高齢者の独居を減らそうとする取り組みによって、独居率の地域差は広がっている。

国勢調査によると関西の市町村で高齢独居率が最も低いのが兵庫県の中央部に位置する多可町だ。周囲を山に囲まれた人口約2万人の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン