/

この記事は会員限定です

佐藤輝明、阪神の4番へ 三振減って風格も

[有料会員限定]

プロ野球はオープン戦も終盤を迎え、25日の開幕を見据えた調整が進んでいる。阪神の4番争いも大詰め。昨季まで務めた大山悠輔に2年目の佐藤輝明が挑む形だったが、最近は佐藤輝が4番に座っている。昨季チームトップの24本塁打を放った23歳が打線の中核を担うことになりそうだ。(記録は14日現在)

両者への配慮もあってかキャンプ中の練習試合では交互に据えてきた。オープン戦でも、2月26日の初戦、中日戦は4番...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン