/

この記事は会員限定です

パナソニックやNTT西、AIでコロナ下の働き過ぎ防ぐ

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

人工知能(AI)を使って在宅勤務中の働き過ぎを防ぐ業務効率化ソフトが増えている。パナソニックは7月中にAIが月末の残業時間を予測するサービスを始める。NTT西日本はパソコンの操作履歴から自動化できそうな業務を洗い出すサービスを提供している。新型コロナウイルス禍に伴う働く場所の分散化で、管理者が社員の勤務状況や生産性を把握しづらくなっていることに対応する。

残業やムダをパソコン稼働でチェック

パナソニックはパソコン用ソフト「しごとコンパス」を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1556文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン