/

この記事は会員限定です

京都に芽吹く新産業 スタートアップの集積進む

京都経済特集

[有料会員限定]

オムロン京セラ日本電産……。時代を先取りする革新性を強みにグローバル企業へ成長するベンチャーが次々と誕生し、かつては「ベンチャーの都」と呼ばれた京都。新たな産業を生み出すスタートアップの存在が都市の競争力を左右する今、京都でも時代を担う起業家たちが集まる拠点の形成が進んでいる。

京都、大阪、奈良の3府県にまたがる関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)。国際高等研究所をはじめとする公設の研...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2708文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません