灼熱も降雪も「極限」再現、全天候の商品試験ラボ・神戸 - 日本経済新聞
/

灼熱も降雪も「極限」再現、全天候の商品試験ラボ・神戸

LBSローカルビジネスサテライト

試験装置大手のエスペック(大阪市)は、神戸市に設けている研究拠点へ「全天候型試験ラボ」と呼ばれる装置を導入した。雨からみぞれ、雪へと変化する実際の気象のような「動的気象環境」を再現することができる世界初のラボだ。内部の気温についてはセ氏80度の灼熱(しゃくねつ)からマイナス40度の極寒まで設定することができる。大きさは幅6メートル、奥行き9メートル、高さ3メートルで、セダンタイプの自動車1台を入れることが可能。自動車メーカーなど様々な業界での商品開発に利用されており、日本のものづくりを陰で支えている。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

日本経済新聞とTXN系列5局(テレビ大阪、テレビ愛知、TVQ九州放送、テレビ北海道、テレビせとうち)による動画コンテンツ「LBSローカルビジネスサテライト」。躍動する地域経済と地方企業の取れたてニュース・トレンドを各地のリレー方式で発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません