/

滋賀、県民向け県内宿泊補助を16日再開

滋賀県は県内のホテル・旅館に宿泊する県民への補助事業「今こそ滋賀を旅しよう!」を再開する。16日から5月31日までの宿泊を対象とし、1人1泊につき宿泊費を最大で実質5000円割り引き、周遊クーポン5000円分を提供する。

新型コロナウイルスの感染状況で「ステージ2」相当以下を対象にした国の地域観光支援事業を活用する。滋賀県も足元で感染者が徐々に増えているが、仮に「ステージ3」に引き上げられても県単独で支援事業を実施するという。

利用者は事前にコンビニで1000円の券を購入し、対象の宿泊プランの割引を受ける。チェックイン時に免許証などで県内居住を示すと、土産物店や観光施設で使えるクーポン券5000円分を受け取れる。14日からコンビニ券の販売を始める。

国事業の補助対象は宿泊費5000円分とクーポン2000円分だが、県独自にクーポン3000円分を上乗せする。県がクーポンの原資として確保している予算は3億5000万円。ステージ2のままで国の支援対象となるなら、利用枠は11万人泊分を超える。支援対象から外れる場合も補助内容は変えないため、宿泊費やクーポン分の負担が増し、3万5000人泊分にとどまる見通しだ。

「今こそ滋賀旅」事業は3回目となる。1、2回目は県民限定ではなく、割引内容も違うが、それぞれ5万人泊分の利用があった。新型コロナ禍で宿泊者や観光施設の利用者が落ち込むなか、観光産業を下支えする。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン