/

大阪の感染者、最多1099人 愛知・埼玉まん延防止要請へ

(更新)
JR大阪駅前をマスク姿で行き交う人たち(13日午後、大阪市北区)

大阪府は13日、新型コロナウイルスの新たな感染者を1099人確認したと発表した。1000人を上回ったのは初めて。重症病床使用率も95%を超えて逼迫している。吉村洋文知事は緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」適用から2週間が経過する19日ごろの感染動向をみて、政府に宣言発令を要請するかどうか判断する方針を示している。

13日は愛知県の大村秀章知事、埼玉県の大野元裕知事が、まん延防止措置の適用を国に要請すると表明した。国が適用すると対象が大阪、東京など6都府県から広がる。

同日の新規感染者が510人だった東京都の小池百合子知事は大阪の厳しい現状にふれ「東京もこのままの行動が続けば、2週間後どころか、今週にも(新規感染者数の)ケタが変わるのではないか」と危機感を示した。

大阪府の1日あたりの新規感染者数は、東京都を15日連続で上回った。隣接する兵庫県の13日の新規感染者は過去最多の391人となっている。

同府内では感染拡大に歯止めがかかっておらず、重症者向けの病床も逼迫している。府内の新型コロナの重症者は13日時点で233人。府は中等症用病床を重症者向けに転用する取り組みを進めているほか、一部の病院に対し、一般診療を制限してコロナ患者を優先して受け入れるよう緊急要請した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン