/

京都で産学連携コンソーシアムを設立 堀場製作所など

「京都クオリアフォーラム」初代会長の堀場製作所会長兼グループCEOの堀場厚氏㊥ら

堀場製作所など京都を本拠とする企業7社と6大学が新産業の創出や人材育成を目的とした産学コンソーシアム「京都クオリアフォーラム」を設立し、13日に記者会見を開いた。初代会長に就いた堀場製作所会長兼グループ最高経営責任者(CEO)の堀場厚氏は「京都は産業界と大学が伝統的に良好な関係にある地で、もっと交流を深めて新産業を興す場をつくっていきたい」と抱負を述べた。

18年に堀場会長や京都大学の山極寿一前総長らが産学のトップが集まる意見交換会の場「京都クオリア会議」を設立し、同会議を発展させたもの。社会実装を前提とした研究開発の促進や、インターンシップなど人材育成の活発化に取り組む。村田製作所京セラ島津製作所を含む京都のものづくり企業のほか、京都工芸繊維大や京都産業大、同志社大などが参加する。

同団体は組織を超えて円滑なコミュニケーションをとり、実務レベルで二酸化炭素(CO2)削減などテーマを絞って技術の提案や開発を目指す。堀場会長は同日の会見で「京都企業は大学と連携することによって大きく育ってきた」と話す一方、現在は連携が円滑ではないと指摘した。日本は欧米やアジア新興国に比べて先端研究やその成果の活用で遅れているといい「(企業と大学の関係を)以前のように戻したい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン