/

この記事は会員限定です

大阪府、スマート農業支援 農機の自作に補助金

[有料会員限定]

大阪府が府内の農家向けに、情報通信技術(ICT)を活用したスマート農業の支援体制を構築する。農家がスマート農機を自作するのに必要な費用を補助し、専門家も仲介して製作を援助する。高額な市販品を買わずに済むのに加え、自分好みの機械を作ることができる。低コストで効率的な農業を実現し、農家の収益力を向上させる狙いだ。

「こんなんしたぁないわ(したくない)」――。大阪府羽曳野市の山あいでブドウ農園を営む小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1607文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン