/

この記事は会員限定です

パソナグループ代表の南部靖之氏「淡路島を世界一に」

[有料会員限定]

パソナグループの南部靖之代表が13日、大阪市内で開かれた関西プレスクラブの会合で講演した。同社は2020年9月、段階的に本社機能を兵庫県淡路島に移すと発表。南部氏は淡路島で人工知能(AI)などを活用した健康関連ビジネスや研究所の立ち上げ、ベンチャー育成支援を行う考えを表明し、「淡路島を世界一豊かな島にしたい」と語った。

すでに「(トヨタ自動車グループの)トヨタ車体が車両を開発し、医師が巡回する『動く診療所』などの取り組みを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン