/

シャープ、タイで企業向け売電会社設立  

シャープはタイで企業向けの売電事業に参画する

シャープは12日、タイで企業向けに売電事業を担う会社を設立したと発表した。現地の子会社シャープソーラーソリューションアジアを通して出資する。芙蓉総合リースも出資する。シャープがタイで企業向けの売電事業に参画するのは初めて。

電力購入契約(PPA)という仕組みを活用する。企業は初期投資ゼロで太陽光システムを導入でき、発電した電気は割安な料金で使用できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン