/

この記事は会員限定です

オリックスのファン開拓、学生が立案 摂南大経済学部

キャンパス探訪

[有料会員限定]

プロ野球のオリックス・バファローズが2019年に導入したチケットの価格変動制。実は摂南大学(大阪府寝屋川市)の学生の提案が発端だ。経済学部には、オリックスと連携し、プロ野球を通じて経済学やデータ分析を学ぶ講座がある。データ分析を駆使して集客やファン獲得のアイデアを練り、毎年球団に提案する。

講座はゼミ形式で、2~3年生が約30人所属する。球団職員からプロスポーツのビジネスモデルを学ぶほか、本拠地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り374文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません