/

兵庫県、「1卓4人以内」要請 オミクロン型拡大で

兵庫県は12日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、県独自の感染対策の認証を取得した飲食店に「同一テーブル4人以内」、非認証店に「同一グループ4人以内」を13日からそれぞれ要請すると決めた。利用時間はいずれも「2時間程度まで」を求める。斎藤元彦知事は記者会見で「若い世代を中心に、懇談の場が感染拡大の一つの要因になっている」と述べた。

これまでの要請は非認証店に対する「同一テーブル4人以内」「2時間程度まで」にとどまっていたが、変異型「オミクロン型」の拡大を受けて対策を強化する。斎藤氏はコロナ対策の「まん延防止等重点措置」について、入院は若い世代が中心で退院も早く病床に余裕があるとして「直ちに(政府に)要請することは考えていない」と述べた。

感染拡大を受け、県民や隣接府県民を対象とした観光キャンペーンで、大阪府民の新規予約を13日から停止すると発表した。独自の研修を受けた県職員30人を13日から阪神間を中心とした保健所に派遣し、業務を支援する。

高齢者へ新型コロナワクチンの追加接種を促すため、県が14日から西宮市と姫路市に開設する大規模会場での予約方法も変更する。追加接種用の接種券番号を必要としていたが、初回接種時の接種券番号で可能とする。斎藤氏は「ブースター接種による予防効果はかなり高い。比較的枠が空いているため運用を弾力化する」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン