/

この記事は会員限定です

ゼロゼロ融資、迫る猶予切れ 23年度に3割で返済開始

関西金融 アフターコロナへ㊤

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍で企業の資金繰りを支えてきた実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)が9月末で終了する。関西ではゼロゼロ融資の返済が2023年度に山場を迎える見込みで、貸し倒れを防ぐための下支えは急務だ。アフターコロナの局面が迫る関西金融がたどるべき道を探る。

「先行きは不透明で安定が見えない」。ジャムの製造などを手掛けるSIDEMAAN'S(サイドマンズ、大阪府豊中市)の伊藤慎也代

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1355文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません