/

この記事は会員限定です

2本柱で大阪を世界の金融ハブに 戦略素案を公表

[有料会員限定]

「グローバル」と「フロントランナー」の2本柱で大阪を世界の金融ハブにする――。大阪府・市や経済団体などでつくる「国際金融都市OSAKA推進委員会」は14日、国際金融都市構想の実現に向けた戦略素案を公表した。デリバティブ(金融派生商品)の活用などで関西の特長を際立たせる様々な戦略を掲げたが、具体的な中身の策定はこれからだ。

「大阪らしい国際金融都市の実現に向け活発な議論をお願いしたい」。同日、大阪市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1555文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン