/

この記事は会員限定です

関西の百貨店、営業範囲そろり拡大 大阪でも化粧品など

[有料会員限定]

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が延長された12日、関西の主要百貨店のうち兵庫県と京都府の店舗が営業を再開した。大型商業施設への休業要請が続く大阪府でも、営業が認められる「生活必需品」として化粧品売り場などが再開した。

12日から午後7時までの全館営業を再開した高島屋京都店(京都市)。午前10時の開店前には、食料品売り場のみ営業していた11日までと比べると多くの買い物客が列をなした。

同店の広報担...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン