/

この記事は会員限定です

グリコ、健康・海外軸に成長へ 100周年でトップ交代

[有料会員限定]

江崎グリコのトップが40年ぶりに交代する。14日、江崎勝久社長が会長になり、長男で代表取締役専務執行役員の悦朗氏が社長に就任する人事を発表した。同社は11日に創立100周年を迎えたが、ここ数年は業績が伸び悩んでいる。経営理念である健康分野や海外事業を軸に次の100年へ向けた成長を目指す。

3月24日の就任後、記者会見を開く予定だ。江口あつみ執行役員は14日、悦朗氏について「経営戦略や海外事業など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り700文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン