/

この記事は会員限定です

大阪万博に向けスイス領事館が新機能 技術発信を強化

[有料会員限定]

2025年国際博覧会(大阪・関西万博)に向け、大阪の領事館や駐日大使館などが活動を強化している。スイスは開設準備中の在大阪領事館内に自国の研究やイノベーションを対外的に発信する事務所を設け、オランダは万博の専門チームをつくる。万博まで3年を切り、万博を技術・情報発信や交流拡大の好機ととらえる参加国・地域の動きは広がりそうだ。

「屋内専用ドローンの技術により人間を危険な仕事から解放するのが当社のビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1490文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2025年 万博

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン