/

GWの滋賀への県境越え移動者、大阪から21%増

琵琶湖岸の公園は普段、バーベキューなどでにぎわう(駐車場閉鎖前の4月27日、滋賀県草津市)

滋賀県は11日、5月の大型連休の県境を越えた移動者数データをまとめた。ヤフーが提供する「DSインサイト」を使って休日の1日平均の移動者数を4月と5月で比較したところ、滋賀への移動者は大阪からが21%増えた。同様に京都9%、兵庫4%、愛知17%とそれぞれ増加した。一方、滋賀からの移動者は大阪18%、京都16%、兵庫3%それぞれ減った。愛知への移動者のみ7%増えた。

滋賀県は大型連休前、新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言の対象地域となった大阪、京都、兵庫から県内への来訪を控えるよう呼びかけた。バーベキューやキャンプでにぎわう琵琶湖岸の県営駐車場も閉鎖した。滋賀県は「県内から近隣府県への移動は要請に応じて控えられたことが確認できた」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン