/

USJで今年延期の「成人式」、22年1月開催へ 大阪市

大阪市は11日、新型コロナウイルスの影響で開催を延期していたユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)での2021年の成人式の代替式典について、22年1月に開催すると発表した。8日と15日に分けて実施し、それぞれ8千人、1万7千人を定員とする。ただ感染が拡大し、府の要請で1万7千人が入場できない場合は中止にする方針だ。

松井一郎市長は記者団に「これ以上の延期はできない。市民にご協力いただいて、落ち着いている感染状況を続けてほしい」と話した。USJでは祝賀式典を実施し、新成人は貸し切りでアトラクションを利用できる。対象者には12月中旬に案内を送る。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン