/

ワクチン接種予約、スギHD会長に便宜 愛知・西尾市

(更新)

新型コロナウイルスのワクチン接種で、愛知県西尾市の近藤芳英副市長が担当部局に指示し、市民で薬局大手スギ薬局を経営する「スギホールディングス」(同県大府市)の杉浦広一会長(70)と妻(67)の予約を優先的に確保していたことが11日、西尾市などへの取材で分かった。

市によると、予約の特別対応は同社秘書らに再三依頼され、担当課が断ったものの、最終的に副市長と健康福祉部長が相談して配慮することを決めた。副市長は「行政の公平性を欠くことになり、大変申し訳ない」と陳謝、予約は既に取り消したと述べた。

同社は取材に「便宜を図ってもらうよう依頼した認識はなかったが、事実関係を現在再確認している」とした。河野太郎行政改革担当相は記者会見で「全く必要のない対応だった」と批判した。

副市長や市によると、今年4月、同社側から「高齢者の施設入所者枠で接種できないか」「会長夫妻は薬剤師なので、医療従事者の優先接種ができないか」と、担当課などに繰り返し打診があった。

同市では5月6日に65歳以上の接種受け付けを開始。本来はコールセンターに電話するなどして申し込む必要があるが、夫妻は直接、健康課に連絡することで予約できるよう便宜が図られ、5月10日が接種日として仮押さえされた。

副市長は「担当課が何度か断ったが、強い要望に毅然と断ることができなかった」と釈明した。中村健市長は記者会見し「市民の信用を著しく損ねてしまい、心からおわびする」と謝罪した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン