/

この記事は会員限定です

任天堂、ゲーム開発拠点を拡張 旧本社跡地にビル新設

(更新) [有料会員限定]

任天堂はゲームの開発拠点を拡張する。本社隣に建設中の京都市のビルに約8500平方メートルを借り受け、2022年5月から入居する。さらに早ければ22年中に旧本社跡地の任天堂・京都リサーチセンター(京都市)の敷地内にゲーム製作向けのビルを新設する。これまで外部にゲーム開発を委託することが多かったが、自社雇用を増やす。

京都市上下水道局南部拠点の新庁舎内の6~7階にテナントとして入る。京都市の「企業立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン