/

I-ne、1~6月の純利益27%増 ドライヤーなど好調

美容家電や日用品を扱うI-ne(アイエヌイー)が発表した2022年1~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比27%増の11億円だった。主力ブランド「サロニア」のヘアアイロンやドライヤーなどの販売が好調だった。

売上高は13%増の161億円だった。洗顔ブラシや美顔器など高価格品の販売も順調だった。営業利益は20%増の19億円だった。物流拠点を従来の4カ所から1カ所に集約して効率化したことなどが寄与した。

I-neは同日、22年12月期通期の連結業績予想を上方修正すると発表した。純利益は前期比46%増の18億円になる見通し。従来予想は16億円だった。売上高は18%増の335億円(従来予想は313億円)を見込む。引き続き主力ブランドの売り上げが増えるほか、電子商取引(EC)で扱う化粧品ブランドを買収した効果も見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン