/

大阪府 ネットでのコロナ確定診断、12~19歳も対象に

大阪府は10日、新型コロナウイルスの軽症者が自宅などでの自己検査を通じて陽性の確定診断や、薬の処方を受けられる「若年軽症者オンライン診療スキーム」について、府内在住の12~19歳も対象にすると発表した。これまでは20~49歳に限定していた。

同スキームは発熱外来の負担軽減策として3日に運用を始めた。11日からは12~19歳が自宅などで検査キットによる検査をし、陽性だった場合には医療機関によるオンライン診療を受診して確定診断を受けられるようになる。

府の担当者は「お盆期間中は休診する医療機関もある。オンライン診療を積極的に活用してほしい」と語る。

関西セクショントップページはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン