/

この記事は会員限定です

関西電力の大飯3号機、11日にも出力100%に回復

[有料会員限定]

関西電力は10日、配管からの海水漏れのため出力を65%に落としていた大飯原子力発電所3号機(福井県おおい町)について、対策を施し11日にも出力を約100%に戻すと発表した。配管に穴が開いた原因を「長年にわたり雨水が垂れ落ち、配管外部の腐食が進んだ」と推定。「十分に目視確認できていなかった」として点検を強化する方針。

タービンを回す蒸気を水に戻す「復水器」の冷却用海水を循環させる設備の一部配管に直...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン