/

この記事は会員限定です

ウナギ産地偽装の「うな源」、破産申請へ

[有料会員限定]

中国産ウナギを国産と偽って販売していた生鮮食品加工会社「うな源」(奈良県大和高田市)が事業を停止し、破産申請の準備に入ったことが10日、わかった。負債総額は調査中だが、1億円を超えるという。信用失墜で営業再開のメドが立たなくなったとみられる。

東京商工リサーチ奈良支店などによると、1967年創業。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン