/

京都銀行、関西の新興支援でVCと連携

京都銀行は関西のスタートアップ支援を強化するため、ベンチャーキャピタル(VC)のグローバル・ブレイン(東京・渋谷)と連携協定を結んだ。両社で次世代の新興企業への共同投資や、京都銀の顧客企業と新興企業とのビジネスマッチングなどを手掛けていく。

京都銀は累計約130億円の新興企業への投資実績がある。2016年からは同行の独自ファンドを組成し、京都大学発スタートアップなどに投資している。21年9月にはグローバル・ブレインの「8号ファンド」に京都銀が出資していた。

グローバル・ブレインは国内外に拠点を持ち、1700億円を超える累積運用実績がある。関西のスタートアップとの接点を広げるため京都銀に連携を打診した。同社が地域金融機関と連携するのは初めて。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン