/

この記事は会員限定です

西松屋、自社ECで出直し 物流拠点を消費地近くに

関西企業攻める㊦

[有料会員限定]

子供向け衣料・用品の西松屋チェーンが次なる成長の一手にEC(電子商取引)を据えている。EC向け物流拠点を都心の消費地に近づけ、2021年11月には自社ECサイトを開設。1%台にとどまるEC経由の売り上げを将来的に10%にまで高める。「周回遅れ」に伸びしろを見いだす。

新たに開設したのは「西松屋公式オンラインストア」。現在、楽天市場など4つの他社モールにも出店しているが、自社ECの開設は初。アイテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り931文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン