/

大阪府、最多918人感染 重症者向け病床使用率8割超

(更新)

大阪府は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者を918人確認したと発表した。8日の905人を超えて過去最多を更新した。12日連続で東京都の1日あたりの新規感染者数を上回った。重症者は185人となり、このうち3人は軽症・中等症病床で治療を受けている。確保病床(224床)に対する使用率は81.3%、すぐに使える「実運用病床」(211床)の使用率は86.3%となった。

大阪府の吉村洋文知事は10日夜、民放番組に出演し、大阪市が適用地域となった緊急事態宣言に準じた措置を取る「まん延防止等重点措置」について、「効果は19日の週に出る。(感染が)拡大するか、山を抑えられているかを見極めたい」と述べた。その上で「効果が不十分であれば、(政府に)緊急事態宣言の要請を考えたい」と言及し、休業要請などより強い対応が必要になるとの考えを示した。

大阪府によると、60~100代の男女7人が死亡し、府内の累計死者数は1211人となった。PCR検査などを計1万2164件実施し、陽性率は7.5%だった。大阪府では9日時点で、感染状況を示す国の6指標のうち陽性率を除く5指標が最も深刻な「ステージ4」となった。

府は7日、重症病床の逼迫を受けて「医療非常事態宣言」を発出し、府民に不要不急の外出自粛を求めている。府は病床逼迫の背景に、変異ウイルスの拡大があるとみている。データを分析した府は、これまでに変異型と判明した感染者は従来型よりも重症化率が高く、重症化までのスピードも速いとしている。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン