/

この記事は会員限定です

歯ブラシ生産「日本一」大阪・八尾、コロナで舌磨き活況

[有料会員限定]

歯ブラシ産地「日本一」をアピールする大阪府八尾市で、舌ブラシの生産が増えている。背景にあるのは長引く新型コロナウイルス禍。より清潔さを保とうというニーズや、マスク生活での口臭対策として思わぬ人気を集めている。

「EC(電子商取引)サイトで舌ブラシの在庫がなくなったが、なぜ注文が来るのか分からなかった」。歯ブラシを生産するラピス(同市)の乾真治社長は振り返る。3本500円の舌ブラシが1年ほど前から突...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン