/

ウクライナ避難民、大阪の専門学校に入学「全力で勉強」

(更新)

ロシアによるウクライナ侵攻で、日本に避難したユリア・チェピジコさん(24)が11日、大阪市阿倍野区の専門学校の入学式にオンラインで出席した。

異国の地で新たな門出を迎え、「多くのウクライナ国民の生活は瞬時に変わってしまった。平和な生活のため、全力で勉強に励みたい」と抱負を語った。

ユリアさんはウクライナ東部のドニプロ出身。母親がSNS(交流サイト)で「ウクライナ学生支援会」の存在を見つけ、日本行きを勧められた。3月下旬、オンライン面接を経て、専門学校「清風情報工科学院」への入学が決まった。

母国では日本のアニメに興味を持ち、母国の大学で日本語を専攻。卒業後は日本語を教えながら家族と暮らしていた。

ユリアさんは滞在中、日本語や日本文化、IT(情報技術)について学びたいという。この日の式典では今回の支援について感謝の気持ちも述べた。

同学院は3月、日本語学校などと「ウクライナ学生支援会」を発足させた。避難民を留学生として受け入れるほか、日本への渡航費や生活費などの補助、日本語教育の無償提供といった支援策を掲げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシアがウクライナに侵攻しました。NATO加盟をめざすウクライナに対し、ロシアはかねて軍事圧力を強めていました。米欧や日本は相次いでロシアへの制裁に動いています。最新ニュースと解説をまとめました。

■最新の戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン