/

高校実習船が航行不能に、27人無事 京都・舞鶴沖

(更新)

9日午後4時半ごろ、京都府舞鶴市の沖合で京都府立海洋高校の実習船が航行不能になったと通報があった。敦賀海上保安部(福井県敦賀市)によると、乗っていた生徒や教員ら計27人全員の無事が確認された。海保の巡視船が実習船をえい航する。

船のスクリューに底引き網が絡まったとみられる。同校によると、実習船は9日朝、高校近くの港を出発。底引き網漁などの実習を2泊3日で予定していた。

関西セクショントップページはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません