/

積水ハウスとマリオット、和歌山・すさみ町にホテル開業

海岸沿いに立地したフェアフィールド・バイ・マリオット和歌山すさみ(和歌山県すさみ町)

積水ハウスと米ホテル大手のマリオット・インターナショナルは9日、和歌山県すさみ町にホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット和歌山すさみ」を開業した。両社は道の駅に隣接するホテルを中心とする地方創生事業を展開しており、全国で13軒目となる。

「道の駅すさみ」に隣接し、同コンセプトのホテルとしては初めて温浴施設を設けた。地下1階に温浴施設を設け、地上6階建てで延べ床面積は4300平方㍍。客室は90室の宿泊特化型ホテルだ。温浴施設の露天風呂などから海が一望できる。

露天風呂からは海が一望できる(和歌山県すさみ町)

両社は紀伊半島南部で同コンセプトのホテルを2020年10月の三重県御浜町、21年3月の三重県大台町、4月の和歌山県串本町と相次ぎ開業させた。今回のすさみ町の開業で、奥伊勢から南紀にかけて4ホテルがそろった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン