南海電鉄、なんばのeスポーツ施設を公開 若者呼び活性化 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

南海電鉄、なんばのeスポーツ施設を公開 若者呼び活性化

[有料会員限定]

南海電気鉄道は9日、18日に同社が運営する大型複合施設「なんばスカイオ」(大阪市)内にオープンするeスポーツの体験施設を報道陣に公開した。専用のパソコンや椅子などの機材が無料で体験でき、eスポーツに興味を持つ若者を中心に誘客を図りなんばエリアの活性化につなげる。

新施設はパソコン12台、モニター13台など専用機材を完備し1度に最大10人で利用できる。eスポーツの主力のゲーム6種類を体験でき、今後...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り270文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません