/

この記事は会員限定です

長野のヤッホーが「大阪ブルワリー」 泉佐野に醸造所

(更新) [有料会員限定]

クラフトビール大手のヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は9日、大阪府泉佐野市に進出すると発表した。「大阪ブルワリー構想」と称して飲食や物販施設を備えた醸造所を建設、長野県外では初めてとなる。2024年初めに「よなよなエール」の発売を目指す。投資額十数億円のうち4億円を、泉佐野市が22年3月まで実施するクラウドファンディング(CF)型ふるさと納税で調達する。

醸造所の生産能力は年間1500~20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1032文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン