/

「母の日」パンダに若竹プレゼント 和歌山

カーネーションの花をかたどったニンジンを口にするジャイアントパンダの「良浜」(9日、和歌山県白浜町)=共同

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は母の日の9日、10頭の子を出産した20歳のジャイアントパンダ良浜(らうひん)に、好物の若竹とカーネーションの花をかたどったニンジンをプレゼントした。2020年11月に産んだ楓浜(ふうひん)がまとわりつき、じゃれ合う姿が見られた。

子どもの数にちなみ、短く切った10個の若竹に「良浜いつもありがとう」と1文字ずつ刻み、感謝の気持ちを込めた。良浜はニンジンをおいしそうに食べた後、若竹を口にしていた。

良浜はアドベンチャーワールドで生まれ、人間であれば約60歳。2008年に初めて出産し、子育てのうまさに定評がある。飼育スタッフの中谷有伽さん(26)は「(良浜は)好きなタケノコを食べて元気いっぱい。穏やかな表情で愛情深く子育てをしている」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン