/

大阪市、USJ「成人式」延期 11月ごろ実施

大阪市の松井一郎市長は8日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)で5月後半に予定していた成人式の代替式典を延期すると表明した。松井氏は「5月後半時点でイベントの開催制限が緩和されている可能性が極めて低くなった」と説明。実施時期については「ワクチンの接種が広がる11月ごろを考えている」と記者団に話した。

大阪市は5日から5月5日まで、緊急事態宣言に準じた対応を取れる「まん延防止等重点措置」の適用地域となり、府はイベントの参加人数の上限は5000人までにするよう要請している。2020年度の市内の新成人は約2万5千人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン