/

この記事は会員限定です

ブルーインパルス、再び五輪描く 祭典成功の願い込め

点描 1964→2021

(更新) [有料会員限定]

東京五輪の開会式当日を迎えた23日午後、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が、夏の大空に五輪マークを描いた。国立競技場(東京・新宿)の上空に青、黄、黒、緑、赤の5色のスモークが浮かび上がった。

新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期となった今大会。大空に広がった平和の象徴には苦難の祭典を成功に導きたいという切実な願いも込められた。

空自入間基地(埼玉県狭山市)を午後0時20分ご...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り957文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン