/

この記事は会員限定です

川崎重工、自走ロボットで配膳 社内で実証実験

[有料会員限定]

川崎重工業は自走型ロボット「Nyokkey(ニョッキー)」を使った配膳の実証実験を社内でした。7月25日から8月12日の期間中、明石工場(兵庫県明石市)内の応接室で来客へ飲み物を配膳することができた。数カ月後をめどに自社オフィス内にも実験範囲を広げ、将来的には人手不足にあえぐ飲食業界などに導入を促す考えだ。

Nyokkeyは同社が2021年に開発したアーム付きのサービスロボット。最高時速6㌔㍍で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン