/

この記事は会員限定です

スポーツで地域振興、関西の気風生かせる 林直也さん

関西のミカタ 関西学院大教授

[有料会員限定]

■少子高齢化による人口減少社会を迎えた日本で、スポーツは地域活性化の力になる可能性を秘める。スポーツマネジメントが専門の関西学院大学人間福祉学部教授、林直也さん(44)はスポーツを活用し、社会や地域の課題を解決することをテーマに研究活動を続ける。

人口が減少する今後の社会では、地域の交流人口を増やすことが重要だ。スポーツはそれに貢献できる。スポーツチームや大会があることで町の外から人が来てくれれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら初回2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン