/

この記事は会員限定です

変わる大阪、未来先取り 開発進む梅田に新駅

関西経済特集

[有料会員限定]
関西に活気が戻ってきた。オフィスや商業施設がひしめく大阪・梅田近辺では大規模な開発が相次ぎ、各地で観光客の受け入れ体制の整備が進む。産業面では脱炭素関連で先駆的な技術の開発が盛んだ。2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)とその先に向け、ポストコロナも見据えた取り組みが目立つ。

大阪の中心、梅田周辺で街の刷新が進む。3月に開業した複合ビル「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」は、阪急阪神グループが90...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2831文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン